新技術情報提供システム(NETIS)

新技術情報提供システム

NETIS(新技術情報提供システム)とは、民間企業等により開発された新技術に係る情報を、共有及び提供するためのデータベースであり、国土交通省によって運営されている。

New Technology Information Systemの頭文字を取り、ネティス(NETIS)と呼称されている。

概要

国土交通省が取り組んでいる「公共工事等における技術活用システム」の中核を担うものとして平成10年度より整備されている。

運営の目的としては、現在公共事業が抱えている様々な問題点を解決すると共に、優れた技術を持つ企業をサポートし、更なる新技術開発を促進する事が挙げられる。

その為に適用区分ごとに分けられた新技術に係る情報を全国の地方整備局や工事事務所で共有し、優れた技術に関しては、各公団や地方自治体が行う公共事業全般に積極的に利用している。

平成13年度からはインターネット上で一般に公開されており、法人個人を問わず誰でも自由に閲覧する事が出来る様になっている。

種類と情報種別記号

各新技術は活用効果評価に基づき以下のように分類される。

  • 推奨技術
  • 準推奨技術
  • 活用促進技術
  • 設計比較対象技術
  • 少実績優良技術

また個々のNETIS登録技術は、登録整備局等識別記号、登録年度番号、受付番号、情報種別記号の順に告ャされた登録番号を持っている。 なかでも情報種別番号は特定の条件が満たされた後、既存の登録番号の末尾に付与されるものだが、それぞれ以下の様になっている。

  • 「-V」[1]…NETIS(評価情報)が掲載されている技術 
  • 「-A」[2]…平成17年度以降に登録され技術詳細資料が提出済みの技術のうち、NETIS(評価情報)が掲載されていない技術
  • なし…上記二つのどちらにも当てはまらない技術 

尚、これらの情報種別番号は技術の優劣を判断するものではなく、あくまでも種別番号である。

豆知識一覧→

単管をスピード納品
建築儀式・式典・イベントの企画・設営・運営・進行、全部まとめてご相談下さい
プラスチックのように硬く、ゴムのような弾性、NETIS登録商品『ポストコーン』
頑丈・軽量・低価格な新素材、ウッドプラスチック製の養生敷板
大型店舗向け農業資材 大量ロットお見積り
くさび足場+ポリフラットパネルの仮囲い
蓄光テープ・蓄光誘導標識
ソーラー式小型表示機『ソーラーONE』
デジタルサイネージ
大型・イメージアップ・掲示板など各種看板
リモコン設定・自動更新 LED無災害記録表