改正道路交通法「準中型免許の新設」について

運転できる車両総重量

平成29年3月12日から「準中型免許」が新設され、運転できる車両総重量などが変更になりました。

改正道路交通法「準中型免許の新設」運転できる車両総重量

メリット

改正前は車両総重量5トン以上11トン未満までのトラックを運転するには中型免許が必要でした。この中型免許を取得するには年齢が20歳以上(普通免許等を2年以上保有)であること必要がありました。

新設された準中型免許は18歳以上であれば取得でき、車両総重量7.5トンまでの自動車を運転することができます。

デメリット

普通免許で運転できる車両が、改正前の車両総重量5トン未満から、改正後は3.5トン未満になります。
(改正前の普通免許を持っている人は「限定付きの準中型免許」となり、今までと変わらず、車両総重量5トン未満の車両を運転できます。)

豆知識一覧→

単管をスピード納品
建築儀式・式典・イベントの企画・設営・運営・進行、全部まとめてご相談下さい
プラスチックのように硬く、ゴムのような弾性、NETIS登録商品『ポストコーン』
頑丈・軽量・低価格な新素材、ウッドプラスチック製の養生敷板
大型店舗向け農業資材 大量ロットお見積り
くさび足場+ポリフラットパネルの仮囲い
蓄光テープ・蓄光誘導標識
ソーラー式小型表示機『ソーラーONE』
デジタルサイネージ
大型・イメージアップ・掲示板など各種看板
リモコン設定・自動更新 LED無災害記録表