道路工事保安施設設置基準1

道路工事保安施設設置基準

 標記については、「道路工事現場における標示施設等の設置基準等の一部改正について」 (平成18年3月31日道路局長通達国道利第37号・国道国防第205号)及び 「道路工事現場における工事情報看板及び工事説明看板の設置について」 (平成18年3月31日道路局路政課長及び国道・防災課長通達国道利第38号・国道国防第206号)により、 「道路工事保安施設設置基準」を改正しましたので 今後の工事施工にあたっては、この基準を参考に実施して下さい。 なお、「道路工事保安施設設置基準について、」(昭和55年7月1日建関道管第131号、 平成6年12月22日建関道管第174号内容一部変更)は、廃止します。

保安施設設置標準図一覧

保安施設等の設置目的

保安施設標準様式図

※ 詳しくは、関係機関に問い合わせてください。

豆知識一覧→

単管をスピード納品
建築儀式・式典・イベントの企画・設営・運営・進行、全部まとめてご相談下さい
プラスチックのように硬く、ゴムのような弾性、NETIS登録商品『ポストコーン』
頑丈・軽量・低価格な新素材、ウッドプラスチック製の養生敷板
大型店舗向け農業資材 大量ロットお見積り
くさび足場+ポリフラットパネルの仮囲い
蓄光テープ・蓄光誘導標識
ソーラー式小型表示機『ソーラーONE』
デジタルサイネージ
大型・イメージアップ・掲示板など各種看板
リモコン設定・自動更新 LED無災害記録表